̗p

採用情報
広告に頼らない販促マネージャー

ゲレンデで、社長に惚れて。

学生時代、私はモーグルの全日本選手権を目指しており、冬はスキー三昧の毎日。社長の中村も、当時は毎週のようにゲレンデに来ていて、最初はスキーヤー同士として知り合いました。やがて、モーグルの名前もかけたモグモグという会社を経営していることを知り、「卒業したら、ウチで一緒に頑張らないか」と誘われたのです。正直、迷いました。私は料理経験などありませんでしたし、もう少しモーグルにも挑戦したかったから。でも社長は「調理は一から教えるし、スキーも応援する」と。その人柄と、人を大切にする姿勢に惚れて、入社を決意しました。
実際、配属先の店ではネギのきざみ方からしっかり教えてもらいました。念願の全日本選手権にも、大学4年生と社会人1年目に連続出場。大きな充足感を味わえました。最近はスキーに行かなくなりましたが、それはスキー以上に仕事が面白くなったからなのです。

とことん人を大切にする会社。

現在、販促のマネージャーと「あんたろう」3店舗の店長を兼務しています。チラシやポスターの制作も私の仕事ですが、この会社は販促物や広告に頼り過ぎないのが特徴だと感じています。たとえば店にPOPを並べるよりは、店舗スタッフがお客さまに声を掛けて、同じ情報を直接伝える。そうすることでスタッフの人間力が高まり、お客さまは商品だけでなくスタッフのファンになってくれます。テナント出店しているショッピングビルからは「モグモグさんの接客は評判が良くてイメージアップになるから、他のビルにも出店してほしい」なんてうれしい要請もいただきます。
本当に人を大切にする会社です。結束力も強く、会社と自分の成長を実感できる。この会社が、私は大好きです。