̗p

採用情報
「和カフェ」でリベンジ。

「任される」が楽しくてパートから社員へ。

専門学校を出てアパレルの販売職を4年。その後、m café 公津店でパートとして働き始めたのが、この会社との出会いでした。とにかく仕事を任せてくれる組織で、パート店長として自由に店作りをさせてもらいました。お店も会社も人も好きだったから、2005年に社長から「社員にならないか」と言われたときも、二つ返事で承諾しました。社員になって変わったのは、チャンスが一気に増えたことですね。すぐにエリアマネージャーとなり、Mカフェ3店を担当。さらに2009年からは、なんと都内に誕生する超大型ショッピングセンター内に新規開店する「和カフェ」の、開店準備を任されたのです。

自分の知らない可能性を発見。

かつてモグモグでは、たい焼きと日本茶を出す店に挑戦し、撤退した経験があります。だから今回は、ある意味リベンジ。過去の教訓を社長に聞きながら、どんなコンセプトで、どんなメニューを揃え、どんな食器を使うべきか、仲間と相談しながら、責任者として全体を指揮しています。

今、まさに追い込みの最中。ものすごく忙しいし、プレッシャーも大きいです。でも決してイヤではありません。開店したら店長として店に入る、そしたらあんなことも、こんなこともしたい。不安になったりワクワクしたり、心地よい緊張感を楽しんでいます。

社会に出てから接客の仕事しかしてこなかった私に、企画やマネージメントができるなんて、自分でも思ってみませんでした。いろいろな経験をさせてもらえるおかげで、自分の可能性に気付くことができ、信じられないほど成長できています。

前向きであれば、必ずチャンスを与えてくれる。成長したい人にはぴったりの会社だと思います。